ミセス・ヒロコ・アロマショップ

ミセスヒロコ・ホリスティックアロマアカデミー

アロマの資格を取得する

効能・禁忌一覧表
ショッピングカートを見る
カテゴリー
ミセスヒロコのナチュラルセラピー情報
ミセスヒロコ プロフィール

堀 浩子&堀 弘明+ワンド♂
いつもミセス・ヒロコ・アロマショップ®をご利用いただき、ありがとうございます。

当ショップは現役のアロマテラピー講師が長年の経験の中から本当に良いと感じたものだけを選んでお届けするアロマセレクトショップです。

すべての商品は手にされた方の状態をニュートラルに戻す役割を持っています。

サイト内では暮らしに役立つナチュラルヒーリング情報をたくさん発信しています。。
皆さまの自己探求と自己実現にお役立てください。

静岡県浜松市ホリスティックアロマアカデミー代表
◆日本アロマゲートウェイ協会主宰
◆INTA日本教育本部主宰

✿当店はホリスティックアロマアカデミーの公式ショップサイトです。
✿一般の方、生徒さん、どなたでもご利用いただけます。


ミセスヒロコ・ホリスティックアロマアカデミー
ヒーリングマインドを育てる
ミセスヒロコ・ホリスティックアロマアカデミー


日本アロマゲートウェイ協会
日本アロマゲートウェイ協会

 

ホリスティックアロマアカデミー facebook facebookにて
 情報発信中♪


ミセスヒロコ・暮らしの中のホリスティックアロマケア事典
ミセスヒロコ・暮らしの中のホリスティックアロマケア事典

すべてがうまくいく「幸せ」のエッセンス
ミセスヒロコ・ブログ



e-con精油を香げる店
実店舗のご案内

商品検索

お客様からのよくあるご質問
お客様からのよくあるご質問
会員専用ページ
ログイン


携帯サイトもどうぞ♪

rss atom
ホーム > 手作りコスメを作りたい!

手作りコスメを作りたい!
コスメティクス基材


アロマ化粧品、ナチュラル化粧品を手作りするためのアロマテラピー基材、コスメ基材が揃っています。
ナチュラルライフの実践で、アロマセラピーの楽しみが広がります。各基材のページに手軽に作れる「◆簡単コスメレシピ」を載せています。併せてご覧ください。

コスメ基材とは?

アロマセラピーで基材と言えば、精油を希釈する(薄めて使う)モノたちの事です。水分ベースの代表的なものとして、まず、お水(精製水、蒸留水、ミネラルウォーターなど)、アロマウォーター(=芳香蒸留水、ハイドロゾル、ハーブウォーター)などです。 油分ベースでは、植物油(スイートアーモンド油、マカダミア油、ホホバ油などいろいろ)が挙げられます。 その他にも、クレイ(粘土)、ミネラルジェル、クリームベース、バスベース、シャンプーベース、コンディショナーベース、植物バター類(シアバター、ココアバター)、キャンデリラロウ、ビーズワックス(みつろう)などのロウ類もアロマコスメの基材です。その他にもエタノール(アルコール)、グリセリンなどがあります。

ドラッグストア、スーパー、酒屋さんなどでも購入できるアロマ基材

近くのお店にもアロマセラピー基材、コスメ基材として、アロマ専用ショップ以外でなくても購入できる基材がいっぱいあります。案外、身近なものがアロマコスメ基材・材料になるものです。 例を挙げますと‥

はちみつ 保湿作用があります。手作り石鹸、バスボム、パックに。普通のハチミツ以外に、マヌカハニーも基材になります。
お塩 身体を温め、お肌の汚れを浄化させます。バスソルト、歯磨きなどに。食卓塩ではなく、海塩などミネラル分を含んだものが適しています。
たまご パックの乳化剤、へナペーストに入れて髪の栄養に。
スキムミルク お肌をなめらかに。手作り石鹸、バスフィズ、パックに。
ヨーグルト 色白効果や抗酸化作用があると言われてます。パックに。
コーンスターチ お肌をさらさらに保ちます。フットパウダーに。
重曹 バスボムの材料に。アロマクレンザーなどのお掃除用にも。
クエン酸 バスボムの材料に。重曹と一緒にお掃除用に。
お野菜・果物 イチゴ、レモン、にんじん、アボカドなど、つぶしてクレイパックやジェルに入れてお肌の栄養に。
オートミール ミルなどで粉砕し、パックに入れてゴマージュ(スクラブ)に。
昆布粉 バスソルト、フットスクラブなどに入れて、タラソテラピー風。
精製水 スプレー、ローション作りに。ドラッグストアのコンタクトレンズコーナーなどに置いてあります。
ミネラルウォーター スプレー、ローション作りに。アロマテラピーに使うならば、外国産の硬水よりも国産の「軟水」の方が向いています。
エタノール 消毒用エタノール、消毒用アルコールとしてドラッグストアなどで購入出来ます。ローション作りなどの他に、瓶や容器類の消毒にも使えます。
ウォッカ エタノールの代用として、スプレーやローションに。その他にもマウスウォッシュなどに。アルコール度数90℃以上のものもあります。
グリセリン 動物由来と植物由来があります。薬局にも売っていますが、基材にするならアロマ専門ショップのグリセリンの方が純度が高いのでおススメです。ローションなどの保湿に。マウスウォッシュの甘味付けにも。
★アロマコスメについて知ってみよう。手作りコスメのおススメ本★
手作りコスメにチャレンジ!

当ショップにはアロマが好きで手作りするのが大好きな方、ナチュラル派にぴったりなコスメティクス基材がたくさん揃っています。
自分のお肌にぴったり合ったアロマのお化粧品を作ってみましょう。
手作りのイイところは何と言っても自分の好みに合わせて作ることが出来るところです。
市販のお化粧品では望めない自分の好きな精油レシピでブレンド出来るうえに、基材も自由自在です。
「初心者にはちょっと難しい?」と思われるかもしれませんが、ほんのひと手間かけるだけなので案外簡単です。さらに言えば経済性にも優れています。お家で作るごはんと一緒ですね。
プリメイドのクリームベースに精油をちょっと混ぜるだけで、基本のフェイシャルクリームだって簡単に出来上がってしまいます。
各基材には「◆簡単コスメレシピ」を載せてあります。それをご覧になり、そのままでも、あるいはお好みで精油のチョイスなどをアレンジして、楽しんでお使いになってください。

ミセス・ヒロコから
「手作りする過程そのものがセルフヒーリング」
自分のためのコスメを作る‥それは確かな「心のゆとりにつながります。
忙しいとついおざなりになりがちな自分へのケアを手作りコスメがカバーしてくれます。
手作りコスメは作り方を眺めて、頭の中で考えているよりも、実際作ってみると案外簡単で、 キッチンに立って材料を計りながらちょちょっとお料理するように手軽に作ることが出来ます。
作り慣れてきたらアレンジもお好み次第、上級手作りコスメ達人を目指せます。
手作りアロマコスメは、特にこれまで座学中心のアロマセラピーを学んできた方にとって、新たな境地を開いてくれる楽しい実験過程となることでしょう。
アロマコスメは化学に通ずる点もたくさんあり、理科の実験のような楽しさに満ちています。
「子どもと一緒に作ったらとても楽しかった!」というお声もよく聞かれます。
ひとつひとつの自然素材や基材への理解を深めながら楽しく作り、自然の香りや質感の手触りを感じてみましょう。

何が入っているか分かって安心!

手作りコスメは何を入れたのかが分かるため、過去に市販のお化粧品などでお肌トラブルを起こした方も原料を自分の目で確認しながら使うことが出来ます。
当ショップでは基材も出来るだけ自然素材を活用するよう配慮しています。
しかし、すべての製品が天然素材であるとは限りませんのでご注意ください。人工的な保存剤などはどうしても必要な基材にのみ入れてあります。
そしてまた、植物由来イコール必ずしも安心、安全ではありません。人によっては植物でもアレルギーを起こすこともあります。植物由来であっても人工的な工程を経ているものもあるため、天然由来を過信しないようにしましょう。
過去に肌トラブルを起こしたことのある方、敏感肌、アトピー肌、アレルギーをお持ちの方はぜひとも「パッチテスト」を行ってからご使用になってください。

パッチテストの方法:

対象物を上腕の内側などに少量塗り、そのまま放置して24時間〜48時間様子を見ます。赤くなったり、かゆみ、かぶれなどが起こるようでしたらすぐに大量の水で洗い流し、使用は中止してください。

手作りコスメの注意事項

安全なコスメティクス作りのために大切ないくつかの注意事項があります。 以下をお守りになったうえで安全なコスメティクス作りをしてください。

  1. 作業しやすい安全な場所を確保しておきます。火を使う場合には近くに燃えるもののないように、作業台の上なども片づけしておきます。
  2. 作業前に手指をきれいに石けんで洗います。石けん、ハンドソープなどで手指を丁寧に洗いましょう。
  3. 使用する容器、道具は煮沸消毒するか消毒用アルコールで消毒します。煮沸出来る形状や材質のものは煮沸し、ポリ容器などは消毒用アルコールで消毒します。もしくは精製水に2%濃度のGSE水(グレープシードエクストラクト水)を作って、そこに容器を浸します。(*目安は精製水250mlに対してGSE小さじ1)
  4. 湯煎、火などを扱う際には火傷やけがに注意し、お子さんと一緒に作る時は必ず側についてい てください。当サイトではご紹介していませんが、石けん作りに苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)を使う場合には劇物につき、くれぐれもご注意ください。苛性ソーダは薬局で購入の際に必要書類への記入と印鑑が必要です。化学変化で高温になることがあるため、取り扱う上でゴーグルや作業手袋、長袖着衣などが必要です。

    *当ショップのソープヌードルや石けん素地(石けんのもと)は、オイルと苛性ソーダがすでに鹸化されており、安全に石けん作りが楽しめます。
  5. 材料の計量は正しく行います。
    大さじ小さじはすりきりの状態で量ります。
    大さじ1杯=15ml
    小さじ1杯=5ml
    小さじ2分の1杯=2、5ml
    ミクロスパーテル1杯(耳かき)=0.05ml(少し盛り上がった状態で)
  6. 精油の希釈濃度を守ってください。
    通常ボディ使いでの精油の希釈濃度は1%〜2,5%ですが、フェイシャルの場合はさらに低濃度にして、0,5%〜1%の希釈でお使いください。
    何種類もの精油を少ない分量に入れたい場合にはスキンケア用ブレンドが適しています。
    精油1滴=0.05ml(スポイトで計ったものも同じで計算します)
    *メーカーや器具によって誤差があることもあります。
  7. 手作りしたものは薬事法上販売することが出来ません。
    個人や家庭で手作りしたものは個人使用でお使いになるか、プレゼントする場合には使用した材料や作製日をラベルなどに明記して貼り、使用期限、使用方法を相手によく伝えた上で渡すようにしましょう。
  8. 手作りコスメの仕上がり具合は季節、温度、湿度、原料などの状態によって変化します。  夏と冬とでは同じ材料、同じ計量でも出来上がりの感じが変わってくることがあります。 使用材料メーカーによっても異なります。その時々でアレンジをしながら作ってみましょう。
  9. 使用期限はあくまでも「目安」と考えてください。
    手作りコスメの使用期限は水分ベース、クリームベースで約2週間、オイルベースで約1カ月と言われています。けれども、使用状況は個々に異なるため、これらはあくまでも「目安と考えてください。使用期限の目安内であっても保存状態が悪ければ劣化が起こります。
    毎回お使いになる際に「目」と「鼻」と「手触り」で確かめ、異常があれば中身を処分してください。
  10. 保存は容器に入れて冷蔵庫もしくは冷暗所に置き、少量ずつ手作りします。
    手作りしたコスメの保存はガラス容器やポリ容器などに入れてしっかりと蓋を閉め、直射日光の当たらない、高温多湿にならない場所に置きます。季節、温度によっては冷蔵庫に入れた方がよい場合もあります。いっぺんにたくさん作らずに1〜2週間で使いきる分量をその都度作るようにします。

    *当ショップでご案内している「保存期間」表示は高温多湿、直射日光を避け、きちんと蓋をした状態での平均的な保存可能期間です。お客様のお手元に渡ってから保存できる期間は、保存状態や開け閉めの頻度、使用状況によっても異なりますので、あくまでも目安としてお考えください。
    *E-Conceptionのラベルに記載されている日付は『販売期限』を示すものです。
  11. 手作りコスメを作る際にはどんなに清潔に保っても空気中や手指の雑菌や胞子などが混入ます。天然酸化防止剤ROE(ローズマリー・エキストラクト)や天然保存剤GSE(グレープフルーツシード・エキストラクト)、天然保存剤TGR(ティートリーなどの抽出物)などを必要に応じてブレンドすると保存期間が長くなり、カビ、バクテリアなどの繁殖が抑えられます。
    GSEは水に希釈して手作りコスメの容器の消毒に使うことも出来ます。

ミセス・ヒロコから
アロマコスメ作りは作って楽しく使って癒される価値ある工程です。
手作り派、ナチュラル派の方には定評のあるアロマコスメですが、きっかけはアトピー症状が出たことが始まりだったり、市販のお化粧品がどれも合わなくて、、という声もよく聞かれます。
私自身が大人になってからのひどいアトピー体験を経てきていますので、使用するコスメにはこだわりがあります。 子育てするうえで子どもさんと一緒に安全なアロマコスメでお手入れしたい、というお母さんも多いですね。市販品を使うことを思えば、ひと手間かかる作業ではありますが、一回作るとひととおりの事が分かります。 そして、やってみると分かるのですが、季節、温度、基材メーカーなどによってかなり出来上がりが違ってくるのがアロマコスメです。シアバターやみつろうバームなどは特にそうです。
容量は目安として「◆簡単レシピに書いてあるものの、最終的には「自分好みの分量」というものが出来上がります。そういった意味では、手作りコスメはケーキ作りやお料理と似ています。
(出来上がりが必ずしも参考本の通りにはいかないという事も含めて!)
そうこうしながら何度も試行錯誤を繰り返してゆくうちに、上級アロマコスメ派(達人レベル)になってゆきます。

アロマクラフト教室を開いてみませんか?

アロマの資格取得をされた方はアロマコスメをぜひ講座という形にして、カルチャーセンターやお教室、自宅サロンやイベントなどの講師としてご活躍なさってみてはいかがでしょうか。薬事法上、アロマクラフトの出来上がり品を売ることは出来ないのですが、アロマクラフト教室でしたら手作りのクリームやローション、石鹸作りが可能です。詳しくは「アロマテラピーと法律」をご覧ください。
基材にはそれぞれ★アロマクラフト★☆プリメイド☆☆湯せん☆☆お鍋☆★手作りコスメプラスα★のマークを入れてみました。ご参考になさってください。

★アロマクラフト★ アロマクラフト講座を開く時のメイン基材になります。
☆プリメイド☆ このままでも、精油を加えても、すぐに使える便利モノ。
☆湯せん☆ 固形基材でコスメにするのに湯せんが必要です。
☆お鍋☆ 固形基材でコスメにするのにお鍋を火にかけるのが必要です。
★手作りコスメぷらすα★ 手作りコスメにプラスして仕上がりをアップグレードさせます。

*湯せんについて*
みつろうやココアバターなどの固形の基材は湯せんが必要です。キャリアオイルなどを加えて、湯せんで溶かします。専用のエッセンシャルオイルウォーマーを使うと、固形の基材を手軽に溶かすことが出来ます。
湯せんが面倒な場合には、レンジでチンして作ることが出来るものもあります。短い秒数から様子を見ながら基材の溶ける程度を観察しながら作ってみてください。電熱式のホットプレートや、グリルパンなどを上手に利用しても湯せんが出来ます。ただし、この場合、本来の用途(お料理)とは異なるため、くれぐれも火傷に注意してください。 加熱する際の容器は耐熱性のガラス容器やビーカーなどを使います。湯せんの容器をつかむ時には高温になっているため、素手でつかまないようにしましょう。
そして、熱を加えるアロマクラフトで大切なことは「精油を加えるタイミングは、湯せんや火からおろしたて粗熱が取れた後」です。せっかくの香りが加熱で飛んでしまわないように!




ホリスティックアロマアカデミー facebook ホリスティックアロマアカデミー facebookにて
 情報発信中♪

 




   

●カード決済(VISA/MASTER/DINERS/JCB/AMEX)


※『カード決済』は、クレジットカード決済代行のイプシロン株式会社 の決済代行システムを利用しております。 ご注文後、イプシロン決済画面へ移動いたしますので決済を完了させてください(先払いとなります)。安心してお支払いをしていただくために、お客様の情報がイプシロンサイト経由で送信される際にはSSL(128bit)による暗号化通信で行い、クレジットカード情報は当サイトでは保有せず、同社で厳重に管理しております。お支払い回数は一括払いとなります。


●代引き決済
商品の受け取り時に代金をお支払いいただくため、安心してお買い物をしていただけます。

商品をお受け取りの際、ご請求額を配達員にお支払いください。お支払いは現金のみとなります。代引決済手数料は一律280円で、ご請求額に含まれております。


●GMO後払い
GMO後払い

※「GMO後払い」は、クレジットカード決済代行のイプシロン株式会社の決済代行サービスを利用しております。GMO後払い手数料の200円を加えたご請求書が商品到着後に郵送されます。

なおGMO後払いによるお支払いは商品のみで、資格取得コースに関してはお支払いただけません。

●ゆうパックにて配送いたします。


北海道、沖縄以外は一律540円。
(北海道900円、沖縄1,200円)

お買い上げが5,400円(税込)以上の場合は、送料無料

ご注文商品は、在庫がある場合には5日以内のお届けです。 在庫がない場合には10日前後のお届け、もしくは発送状況をメールにてお知らせいたします。


※お待ちいただく日数をご購入前にお尋ねになりたい場合は、こちら、または各商品の詳細ページの「この商品について問い合わせる」をクリックし、お問合わせフォームよりお問い合わせください。


トップページ マイアカウント お問い合わせ プライバシーポリシー お支払い方法について 配達方法・送料について 特定商取引法に基づく表記(返品など) カートを見る